【耳鳴り.com】〜効果的な漢方〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
337ri.com★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは耳鳴りの治し方のひとつ、効果的な漢方について詳しく説明しています。

漢方薬は西洋医学と違って、対症療法ではなく体の内側から体質改善を目標とするものです。漢方の考え方には「気・血・水(き・けつ・すい)」というものがあり、耳鳴りは水分のバランスが悪い状態、つまり水の異常によって起こると考えられています。そこで基本的には体の水分異常を整える漢方薬が処方されます。
耳鳴りに効果的な漢方を以下にご紹介していきます。

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)
高齢の人に用いることが多く、体力が低下し、顔色もすぐれず、冷えを伴う人に向いています。体力をつけ、また、水分の循環を良くする作用があります。

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
体が丈夫でない繊細な人向けの漢方です。水分循環を改善し水毒を取り去ることで、めまいや立ちくらみ症状の改善に用います。

半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)
胃腸が弱く、冷え性で体力のあまりない人に向いています。水分循環を改善し水毒を取り去ることで、めまいを中心に頭痛や吐き気などにも適応です。

五苓散(ごれいさん)
体質にはそれほどこだわらず、水分循環を改善し、無駄な水分を取り除きます。

釣藤散(ちょうとうさん)
体力が中くらいで、血圧の高い冷えのない人に向いている漢方です。頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、のぼせ、抑うつ、不眠などにも用います。

三黄瀉心湯(はちみじおうがん)
体力があり高血圧で、便秘がちの人に向く漢方です。体の熱や炎症をとり、機能の亢進をしずめる働きがあります。

加味逍遥散(かみしょうようさん)
体が虚弱で疲れやすい女性に向いている漢方です。血液循環をよくして体をあたためる効果があります。

六味丸(ろくみがん)
体力の低下した中高年で、高血圧の方に向いています。疲労を回復し、体の弱った機能を補い元気を付けます。

耳鳴丸(じめいがん)
疲れやすく体力の低い方に向いています。貧血性の耳鳴りに対する優れた効果があります。六味丸に柴胡と磁石を加えたものです。

八味地黄丸(はちみじおうがん)
高齢の人に用いることが多く、体力が低下し、冷えを伴う人に向いています。体の弱った機能を補い元気を付けます。六味丸に桂枝と附子を加えたものです。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
体力があり、落ち込みやすくイライラする人に向いています。心と体の状態を良くし、神経の高ぶりを鎮める効果があり、抗うつによく用いられます。

柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)
体力のあまりない虚弱体質の方に向いています。更年期障害や神経症、不眠症など精神面などにも効果的な漢方です。



⇒ 検査について

⇒ 治し方について

⇒ 効果的なツボ


sponsored link



copyright©2014  【耳鳴り.com】〜原因・症状・治し方〜  All Rights Reserved